薄毛の生活改善

しっとりしたキレイな髪に必要な大切なこと

健康的な髪質ってどんな髪だと思いますか?

  • 艶やか
  • 髪の一本一本にハリがある
  • 根元がしっかりしている
  • さらさらというよりもしっとりした髪

その髪質を保つことや育てるために必要なこととは何でしょうか?

より質の良いシャンプー剤に変える?育毛剤を吟味してつける?確かにその部分も気をつけたいということは、今までのブログでも発信してきました。

しかし、実はもっと大切なことがあるのです。それはとても基本的な核の部分なのです。

 

健康的でキレイな髪は食事から

美しい髪がサラサラと風になびく女性の姿は男性も女性も憧れの的ですね。とあるシャンプーのCMでは赤い服を着た長い髪の美しい女性たちに釘付けになったものです。

あんな風になりたいなーと憧れて、CMのシャンプーを購入した女性は多いのではないでしょうか。

実は私もその一人です。CMの威力はすごいですよね!当時はシャンプーの種類なんてあまり知らなかったのでCM戦略に見事はまっていました。

当時は私の長い髪も艶やかでありたいのに対し、猫毛で細く弱い髪質のせいか、いつもうねっており、髪をなびかすどころか、毎日後ろで結んでいました。今でこそ、いろんなアレンジができるけど、当時の私に知る由はありませんでした。

時田麻子
時田麻子
髪の性質は人それぞれなんだと思って諦めていました。父は猫毛でか細い髪質でおでことてっぺんが薄くなっていました。将来はお父さんみたいになってしまうんだわ〜って落ち込んだ時もありました。

細胞の観点で見た美しい髪

「外から20%、内から80%」聞いたことありますか?

外の部分がシャンプー剤や育毛剤、トリートメント、温風等の刺激としたら、内の80%は体の中を指しています。

ある健康セミナーに行った時、細胞の観点から体や心の健康を見る「細胞矯正医学」と言うものを知りました。

簡単にいえば、人の体は60兆個の細胞からできていて、細胞―つ―つの健康状態が人の健康を左右しています。心臓も目や鼻もすべて細胞でできているのです。髪の毛も1本1本が細胞であり、独立しています。

それらに満遍なく栄養が巡り細胞が元気なら、人は健康であり元気である。しかし、不規則な食事により栄養バランスが悪く、細胞に必要な栄養が届かない状態が続けば、細胞は弱り、なんらかの状態が体に起こるということは、納得のいくものでした。

時田麻子
時田麻子
人が60兆個の細胞の塊なんて想像を絶するわね。髪も爪もこの毛穴まで全てが細胞だなんて。
マミちゃん
マミちゃん
見方を変えると真実が見えるって誰かが言ってたわ。 

バランスの良い食べ物と、きれいな空気中の酸素等良質の血液を作り身体中の細胞に栄養と酸素を届けます。結果、それが体を作ることになります。

身体中に栄養素が行き渡れば、髪にも爪にも皮膚も健康的できれいになるのは当然の理論だなと思いました。

逆に、おなかを満たすことだけや、脳を喜ばすことだけで栄養という観点の食事を軽視していると、十分な栄養が届かず、細胞もまた元気がなくなります。

マミちゃん
マミちゃん
若いうちは若さで乗り切れるかもしれないけど。歳をとるに連れて、「なんかいつも疲れている」とか「肌がくすんでいる」とか「病院に行ってもなんでもないと言われるのに体がおかしい」なんてこと言う人いるでしょ。みんな栄養が足りていなくて細胞が悲鳴をあげているのかもしれないね。

栄養は体にとって生きるために必要なところへ最優先で回るそうです。髪や皮膚は生きることに対しては優先順位が低いので、栄養が届くのが最後と言われています。

そんな視点から、きれいな髪を作ったり保つためには、日々バランスの良い食事をとる工夫をし、足りない栄養を補うためにサプリメントなどの栄養補助食をとり、きれいな空気きれいな水も同時にとっていくことが必要なんです。

時田麻子
時田麻子
健康であるからこそ、髪も美しいんだわ。
マミちゃん
マミちゃん
美しい髪を育てるために、まずはきちんとした食事をとって栄養を満たしましょうね。

 

栄養バランスがいい日本食メニュー

毎日の食事。手を抜きつつバランスのいい食事を作りたいですよね。そこで考えたのが「1汁1プレート」の提案。ある日の献立をご紹介します。

朝食:(前の晩にたいた)ご飯+雑穀米 味噌汁+刻みネギ+ゴマ (前の晩に焼いた)鮭 半切れ 納豆や冷奴など ぬか漬け + 天然良質野菜ジュース50cc+サプリメント

昼食:基本自由 +天然良質野菜ジュース50cc +サプリメント

夕食:米+雑穀米 具たくさん味噌汁 1プレート:アジのたたき(生姜+ネギ) ほうれん草のキッシュ 焼きなす トマトサラダ + 天然良質野菜ジュース50cc +サプリメント

毎日味噌汁を作るポイントは、だし汁を一度に多く作っておくことです。作り置きできる惣菜も作っておくと、とても便利ですよ。

ご飯は白米だけではなく、雑穀米や玄米を入れるのがオススメです。

 

健康でキレイな髪に育てるのに外からのアプローチ

体の中からのアプローチは前述の通りです。良質の食事をとってバランスよく栄養を満たすことが、髪と言うよりも生きること全体を見たときにとても大切なことなのです。

バランスの良い食事を取り、体の中から髪に十分に栄養を行き渡らせると同時に、外からの刺激にも対応していくことがベストだと思います。

チリや埃などの汚れ。紫外線、汗による汚れ。それらを頭皮から守るために、洗髪したり、保護します。

シャンプーならアミノ酸シャンプーと湯シャンを取り入れた方法で洗髪します。ドライヤーの熱風から髪を守るために、髪にはアロエベラゼリーをつけています。アロエは熱から肌を守ってくれるんですよ。

 

健康でキレイな髪でいるために日々できること

きれいな髪であるということ。

それは体が健康状態であるということが一番の答えなのではないでしょうか?

食べ物や水分に気を配り、良い睡眠をとり、適度な運動をする。よく笑い気持ちの良い日々を毎日送る。

外側だけに力を入れても、髪は決して良い状態にはなりにくいと思います。

今、私たちの体は完全に健康ですか?

私を含む多くの人がそうは言い切れない状態だと察しています。だからこそ、今からできることを探しましょう。

例えば、飲み物。1日1−2リットルはとっていると思います。特に夏場は多くの水分を摂取しますよね。

  • アルコール類は控えるようにしてみる
  • ジュースやコーヒーを控えて、水に変えてみる
  • ペットボトルのお茶は買わない
  • 浄水器をつける、安全な水を飲む
  • 冷たい飲み物よりも白湯にしてみる
  • 牛乳は控える

食べ物

  • 外食、中食はなるべく控えて自炊する
  • 調味料を安心なものに変える
  • 白米に雑穀米を加える
  • なるべく無農薬の野菜や果物を
  • 輸入果物は食べない
  • 販売店を選ぶ
  • 油を選ぶ
  • 今の野菜は元気がないことを知る
  • 健康食品は生きたものを。加工されていないものを。

など、できることから始めてみたら、いろんな情報が入ってくると思います。

私は、今までは大型スーパーで購入していたのですが、ここ最近は安全基準の高いお店で購入をしています。大型スーパーよりは若干金銭的には割高の分もありますが、長い目でみたら果たしてそれは高いのかな?と思うようになりました。

睡眠もその日のうちに寝るように心がけています。朝は早くてもいいから、夜はしっかりと寝たいですものね。

適度な運動も毎日続けています。歩けない時は、家の中でラジオ体操などやったりしています。

こうして、体の中を健康に近づけるように意識しています。コツコツとやってます。

その上で、洗髪方法にも工夫をしています。アミノ酸シャンプー1と湯シャンの3の割合で洗髪しています。

そんな少しの努力のおかげで、美容師さんからは20代の髪質だねと褒められたりしました。

 

まとめ

しっとりしたきれいな髪でいられる方法

  • 食べるものを意識する
  • 健康を意識する
  • 高価なシャンプーを使えばいいってもんじゃない
  • 育毛剤をつけばいいってもんじゃない
  • 美しい髪は健康があってこそ

そうなんです。健康であれば、細胞が健康ならば、身体中すべてが健康になるんです!細胞矯正医学の観点で知りえたことは、自分のすべてにつながることなんです。