薄毛の生活改善

薄毛の女性必見 知らなかった!薄毛の原因と改善のお役立ち情報

最近、髪が細くなったかな、髪がやけに抜ける気がするな、そんな悩みを持っていませんか?薄毛や白髪など、女性の髪の悩みは加齢とともに増えています。

「髪は女の命」という言葉があるように、幾つになっても美しくありたいですよね。なぜ薄毛になるのでしょうか。そして、薄毛を改善したり、薄毛にならないように、何か自分にできることはあるのでしょうか。

早速、薄毛の原因と改善や対策を調べてみました。

 

女性の薄毛の原因はいろいろ

何事においても、原因と結果があるように、気になる薄毛にも原因があるはずです。まずは薄毛につながる主な原因をご紹介しますね。

  1. 加齢による薄毛脱毛
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. ストレス
  4. 過度のダイエット
  5. 偏った食事と食生活
  6. 洗いすぎの髪とシャンプー
  7. 出産後の脱毛

加齢 ・ホルモンバランス

女性の薄毛を引き起こす最大の要因は加齢によるものだそうです。歳を重ねるにつれて女性ホルモンのエストロゲンの分泌がどんどん減少していくのです。

これが薄毛に直結の原因となるのだそうです。じゃあ、手立てないじゃん!って思ってしまいますよね。

髪の量の最高期は20歳、太さは35歳が最高期と言われています。うねりが出てきたり、40歳をすぎると髪の衰えを感じる女性も増えてくるそうです。閉経後や更年期には女性ホルモンがぐっと下がり、脱毛が進行することが多いのだそうです。

美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
調べたところ、このエストロゲンの減少は加齢だけにとどまらないらしいの。間違ったダイエットやストレスでもエストロゲンは減少してしまうのよ。
時田麻子
時田麻子
私は若い時から髪が少なくて、猫っ毛って言われていたの。そんな人が歳をとったらどうなっちゃうのかとても不安だわ〜。
マミちゃん
マミちゃん
麻子さんの気持ちわかるわ。

ストレスがたまると・・・

ストレス(英: stress)とは、生活上のプレッシャーおよび、それを感じたときの感覚である

引用:Wikipedia

時田麻子
時田麻子
ストレスも原因の一つなのね。ストレス解消に何か行動起こしてる?
マミちゃん
マミちゃん
 私の最高のストレス解消方法はおしゃべりウォーキングタイムなの。歩いている間じゅう、ずーと喋ってるのよ。帰ったらすぐにアロマのお風呂につかるの。

会社、学校、ママ友の付き合い・・・人が人と関わる以上、何かしらのストレスはつきものですね。ストレスに押しつぶされないためにも、自分にあった解消法で発散していきたいものですね。

マミちゃん
マミちゃん
ストレスが薄毛につながるのも何となーく感覚的にわかるのだけど、具体的にはなぜストレスが薄毛につながるの?

ストレスが薄毛の直接的な原因とは言えませんが、薄毛につながる理由はあるのです。

ストレスがたまると自律神経が乱れて血管が収縮してしまいます。血管が収縮してしまうと血液が身体の隅々まで回りづらくなって、栄養が届きにくくなります。ということは、栄養不足で髪が成長しづらくなってしまうのです。

美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
強いストレスによっては、ホルモンのバランスまでも乱れてしまうことがあるの。これが抜け毛の原因になるのよ。
時田麻子
時田麻子
ストレスに負けないように生きていきたいわね。
美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
ストレスからうまく回避できるといいね。

例えば大好きな趣味に没頭したり、美味しいものを気の合う友人と食べに行ったり、運動したり、お風呂につかったりと自分にあったリラックスできる方法で自分自身を癒してあげられるといいですね。

そのダイエット、間違っていませんか?

時田麻子
時田麻子
間違ったダイエットってどんなことだと思う?
  • 指導のない断食
  • りんごだけ、卵だけなどの偏食
  • 薬品やサプリメントの誤った使用

思い込みで始めた間違ったダイエットは、栄養摂取が不十分で、薄毛の原因になるだけでなく、健康に悪影響を及ぼす恐れが。また、「肉や炭水化物は太る」などの間違った情報を鵜呑みにして、過剰な制限をしたりすると取り返しのつかないことにもなりかねません。

時田麻子
時田麻子
 若い頃は食べなければ痩せると思っていたの。だから水だけダイエットなんてやっていたわ。体重は減ったけど、リバウンドはするし、力はでないし、頭はさえないし。無知が薄毛にも繋がってしまったのかもって思うわ。
マミちゃん
マミちゃん
麻子さん、結構過激派だったのね。
美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
キレイになりたい一心で女の子たちはダイエットに励む一方で、やり方が間違ってしまっていては本当にもったいないわ。きちんと食べて痩せる、痩せるというよりも、本来の体に戻るようになりたいね。

偏った食事と食生活

外食、惣菜、コンビニ。味付けが濃い割には、お腹いっぱいにならず、もう少し食べたい感が残ったりします。さらにアイスやお菓子なども食べてしまったり。

こんな食事を毎日続けるとどうなってしまうか、想像がつきますよね。いろいろ食べて、お腹がいっぱいになったとしても、栄養バランスが悪く体に良くない。ということはもちろん、髪にだって栄養は回ってきませんよね。

マミちゃん
マミちゃん
 バランスのとれたメニューを心がけていきたいわよね。

シャンプー

シャンプーはどれくらいの頻度で行っていますか?

マミちゃん
マミちゃん
え?毎日するものじゃないの?

薄毛の原因の一つにシャンプーのしすぎというのがあります。シャンプーの使用目的は髪や地肌を清潔に保つためのですが、そのシャンプーの成分が頭皮によくないものがあるということがわかりました。

ドラッグストアやスーパーで売られている市販のシャンプーのほとんどは高級アルコール系界面活性剤というものが入っているんです。これは台所洗剤など同様に、汚れを落とす成分です。

高級アルコール系界面活性剤を代表する成分
  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸カリウム

何がよくないかというと、界面活性剤は洗浄力がものすごく強いのです。そのため、余分な皮脂が奪われてしまうのです。体は失われた皮脂を補おうと過剰に分泌します。

毎日のシャンプーや、1日2回もシャンプーをする人がいると聞いたことがありますが、そのたびに皮脂の分泌が繰り返され、頭皮が傷んでしまうのです。頭皮が傷むとフケや湿疹、薄毛などの問題が生まれるのです。

出産後の抜け毛

出産後の薄毛の原因は、女性ホルモンの変化にあると言われています。妊娠中は女性ホルモンが増加しますが出産後はこのホルモンが一気に減少するようなのです。そのホルモンのバランスにより、毛が抜け落ちてしまうのだそうです。

美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
 それに、びっくりするくらい抜ける髪の量に不安を感じて、それがストレスになって、抜け毛をさらに進行させてしまう説もあるのよ。
時田麻子
時田麻子
 産後の抜け毛は一時的なものなのでしょう?それを知っていれば違うよね。

 

薄毛の改善対策

薄毛の原因をいくつか知ったので、その改善策を考えてみましょう。

気持ちに負担がかかっていませんか

人は生きていると大なり小なり何か気持ちに負担がかかっているときもあると思います。このストレスが元で、眠れなかったり、暴飲暴食や、逆に食が細くなってしまったりという経験は1度や2度あるのではないでしょうか。

そして、このストレスが薄毛の原因の要素になりうることは先ほどご紹介しました。できるだけストレスが溜まらないよう自身を見つめ、ストレスケアしてあげてくださいね。

仲のいい友達と美味しいものを食べてストレスを発散させる、瞑想やヨガで心身を整えるなど、自分なりのストレス発散方法を見つけてみてくださいね。

正しいダイエットをしていますか

ダイエットの目的はほとんどの人が減量による美しい体を目指したり、健康な体を目指すことですよね。私たちがダイエットをするとき、早く結果を出したくて無理なダイエットをしてしまう可能性がありますよね。

だけど、無理なダイエット、危険なダイエットが原因で健康が損なわれてしまう危険がそこにはあります。今行っているダイエットが正しいものかどうか、見直してみましょう。過度になりすぎないように注意しましょうね。

体にとって必要な栄養素は、当然ながら髪にも繋がってくるのです。

タバコは百害あって一利なし

百害あって一利なし!

それがタバコです。タバコは体によくない=髪にだっていいわけないのです。

喫煙は血管を細くし、血流の低下を招きます。それは、細胞を弱くしたり、細胞の死につながります。当然、頭皮の細胞にも影響があることはお分かりですね。

さらに、喫煙は女性ホルモンであるエストロゲンの抑制も起こし、ホルモンのバランスを崩してしまう可能性が高いのです。活性酸素を生み、毒素が毛根の細胞を攻撃します。

時田麻子
時田麻子
 タバコは薄毛への悪影響でしかないですね。

生活習慣の見直し7カ条

  1. 起床時間就寝時間
  2. 程よい運動は取り入れてますか?私はウォーキングを毎日続けています。
  3. タバコは百害あって一利なし
  4. 栄養バンランスを考えた食事を
  5. お酒はほどほどに
  6. 自分にあったストレス解消法を見つけましょう
  7. ちゃんと睡眠を取りましょうね

良い睡眠をとりましょう

早寝早起きは三文の得と言い伝えがありますね。
人は睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。これは髪の毛の成長にはとても大事なものなのです。

時田麻子
時田麻子
美人ホルモンなんて言われているんですよ。

忙しい毎日を送っていて、その日のうちに眠りに入ることはなかなか難しいかもしれませんが、できるだけ12時までには眠りにつきたいものですね。

成長ホルモンは、寝てからの3時間が活発に分泌されるため、眠りの質も高めたいですね。

  • 食事や飲酒は寝る2~3時間くらい前に終わらせておく
  • 心地の良い寝室の温度設定
  • 寝る時は部屋を暗くして
  • 鼻呼吸を促す
  • 枕を自分に合わせたものを使う
  • 白湯などの暖かい飲み物を飲んで寝る
  • アルコールやカフェインは控える
  • 38度くらいのぬるめのお湯にじっくりつかる
  • 昼間、太陽の光をしっかり浴びる
  • 昼間、体をしっかり動かす
  • 寝る前にストレッチなども効果的
  • アロマをたく
時田麻子
時田麻子
1日の1/3は睡眠の時間かも。質のいい睡眠を取りたいですね。

食習慣の見直し

栄養バランスは十分ですか?外食やスーパーのお惣菜は塩分や添加物、悪い油が入っていますので「ほどほどに」。食事はやっぱり手間でも自炊を心がけた方が体にもお財布にもいいと私は思います。

髪にはビタミンミネラルたんぱく質バランスよくたっぷりと取りましょう。しかし、食事だけでは十分な量を取ることが難しいため、食事と一緒にサプリメントなどで栄養を補うという選択もあります。

美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
女性はたんぱく質が足りないと言われています。大豆などの植物性たんぱく質を積極的に取ることをお勧めします。

洗髪方法の見直し

毎日シャンプーしなくちゃって思ってませんか?
洗いすぎは髪に必要な皮脂を余分に洗い流してしまうため、かえって髪に良くないのです。

私がお勧めするシャンプー方法は、「毎日シャンプーを使わないで洗う方法」です。って、どんなの?って思いますよね。

基本的には毎日髪は洗います。そこにシャンプーを使わない日を増やしていきます。お湯だけで髪を洗う「湯シャン」、シャンプーを「石鹸」に変えていく。

よく濡らした髪に手ぐしの要領で頭皮をマッサージしながら汚れをとっていくのが「湯シャン」です。

髪についたたいていの汚れや皮脂はお湯で溶けて流れていきますので、湯シャンでも十分に綺麗になるのですが、日頃シャンプーに慣れてしまっているため、お湯だけではものたりないとか不潔な気がするかと思います。

なので、3日に一度シャンプー(石鹸)を取り入れるなど、毎日使っていたシャンプーの頻度を減らしてみてはどうでしょうか?

1週間のサイクルとしてはこんな感じです。

湯シャン→湯シャン→シャンプー→湯シャン→湯シャン→シャンプー→湯シャン

また、使用しているシャンプーも、オーガニックなものや石鹸シャンプーに変えるのも頭皮に優しくお勧めしたい洗髪方法です。

時田麻子
時田麻子
この洗髪方法はキコさんが教えてくれたの。以来、私はこの方法で洗っているのよ。
美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
今までシャンプーとトリートメントを使っていた人が、湯シャンにかえると、ゴワゴワしたりキシキシしたりとしばらくは大変かもしれないけれど、髪がその洗髪方法に慣れてくれば、そう気にならなくなるわよ。

紫外線対策

頭皮も肌と同じように、紫外線を浴びると老化現象が起こります。老化によって毛髪の細胞にダメージを受けると、抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。

だから、日焼けから地肌を守らないといけないですね。

帽子をかぶったり、日傘をしたり、日陰を選んで歩いたりと直接太陽が頭に当たらない方法を選びましょう。

分け目もかえるといいですね。

ヘアスタイルを時々かえる

髪に分け目をつけていますか?時々分け目の場所を変えるようにしてみましょう。分け目を作ると、常に太陽の紫外線がそこに当たりますので、地肌の老化に繋がってしまいます。

髪が長い人はポニーテール、前髪が長い人はちょんまげ
これは髪を本来の方向と逆に引っ張っているため、このスタイルを長く続けていると頭皮に負担がかかり、これもまた抜け毛の原因になりかねません。

髪を結ばない日を作り、地肌を休ませてあげてくださいね。

専門医で見てもらう

薄毛専門の医師に相談してみましょう。
一人で悩んでいても解決は遠いです。薄毛を研究している医師に相談してみるのも一つの手だと思います。

 

40代の薄毛・抜け毛の現状

ある会社が行ったアンケート「薄毛に関する意識調査」をご紹介しますね。20代~60代の薄毛が気になる働く女性500人を対象にしたアンケートが2015年夏にインターネット上で行われました。

時田麻子
時田麻子
他の人たちが薄毛に対して、どのように感じているかがわかるし、そこから対策など何かしらヒントがもらえるかもしれないわね。

女性の8割以上が薄毛の悩みを抱えている

現在ご自身の「薄毛」の状態についてどの程度気になりますか。

気になる(82.8%)

  • とても気になる28.2%
  • やや気になる54,6%

参考:株式会社ナガセ ビューティケァ

年代別では40代の人の「気になる」がもっとも多かったそうです。みんな抱えているんだな〜って思いますね。

髪または頭皮のために大切だと思うこと
  • 「ストレスを溜めない」(80.2%)
  • 「正しい食生活」(77.2%)
  • 「睡眠をとる」(75.2%)

参考:株式会社ナガセ ビューティケァ

仕事のストレス、家族のストレス、育児のストレス、ママ友とのストレス…挙げればきりがないストレス社会に生きている私たち。ストレスのボルテージが上がるたびに、解消していかないと、薄毛につながるだけにとどまらないです。

マミちゃん
マミちゃん
温泉、ヨガ、美味しいもの、歌を歌う、体を動かす、しゃべりまくる、ペットに癒してもらう,,,ストレス発散方法は人によって違うけど、自分なりの発散方法を見つけたいね。
実際に行っていることを教えてください。
  • 頭皮のマッサージ(32.4%)
  • 正しい食生活(27.8%)
  • 睡眠を取る(26.4%)
  • 日傘を使う(25.4%)

参考:株式会社ナガセ ビューティケァ

引用:株式会社ナガセ ビューティケァ

美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
 表を見てみると、悩みに対して、改善策をこうじている人は案外少ないんだなというのが印象的だわ

また、「薄毛について誰かに相談したことはありますか」のアンートには、半数以上の人が「誰かに相談したことがない」という結果が出ました。

次いで、美容師へ18.4%。心配で不安でなんとかしたいのに、「専門医に相談するは3.8%」と、薄毛で病院に行くという人はとても少ない結果でした。参考:株式会社ナガセ ビューティケァ

時田麻子
時田麻子
あまり薄毛の病院って聞かないし、専門医がどれだけちゃんと薄毛を診てくれるのかなって疑問じゃない?
美容師KIKOさん
美容師KIKOさん
そうでもないみたいだよ。専門医が書いた本も出ているし、読んで参考にしてみるといいよね。

 

薄毛の症状

女性の薄毛にもいろいろな種類があるんです。その特徴を見てみましょう。

時田麻子
時田麻子
私も髪を増やしたいもの。まずは薄毛について勉強しておかないといけないわ。
女性の薄毛の種類
  • 女性男性型脱毛症 FAGA
  • 慢性休止期脱毛症
  • びまん性脱毛症
  • 分娩後脱毛症

女性男性型脱毛症 FAGA

女性に起こる脱毛症で、特徴は以下の通りです。

  • 生え際から頭頂部にかけて抜け毛が増える
  • 毛髪は軟毛化するため、ボリュームが少なくなる
  • 地肌が透けて見えるようになる
  • 女性に起こる脱毛症

FAGAの原因は加齢とともに低下する女性ホルモンの減少です、更年期を迎えると女性ホルモンの分泌は減り、もともと備え持っている男性ホルモンが優位となるために起こる症状と考えられています。

慢性休止期脱毛症

時間をかけて、頭部全体が薄くなる女性特有の脱毛症を言います。
FAGAと違う点は、頭部の広い範囲に症状が現れることと、毛髪が軟化していないことが特徴です。

  • 抜け毛が増えるとともに、頭髪全体のボリュームが減少し地肌が見える症状
  • 硬い毛が抜ける特徴がある

びまん性脱毛症

頭髪全体の密度がすこしずつ薄くなっていくのが特徴。
いくつかある脱毛症の中で、びまん性脱毛症は多く見られる症例です。

トップのボリュームが減少し、地肌が透けるような症状を伴うびまん性脱毛症は、女性に多い脱毛症です。

分娩後脱毛症

分娩後2~3ヶ月以内に生じる脱毛症ですが、これは一時的なもので、分娩後6ヶ月ほどで正常に回復します。妊娠後期に女性ホルモンのが増加することによって、毛の成長期が長くなり、いつもなら毛の周期により抜ける毛が抜けず、毛の量が増えた感じがします。

ところが、分娩後、2-3ヶ月でホルモンの分泌量が元に戻り、髪の周期も急速に休止期(抜ける時期)に入り、本来抜けるはずの毛がまとまって一気に抜けてしまうので、見た目が薄く感じてしまうのです。

ひこう性脱毛症

  • シャンプーが合わない
  • 不規則な生活環境など

様々な原因により、頭皮の環境が悪化し、乾燥したフケが発生し、毛穴をフケがふさいでしまいます。そのため、炎症を起こし、毛髪が成長できなくなってしまうのが批糠(ひこう)性脱毛症なのです。

円形脱毛症

いわゆる10円ハゲと言われている脱毛症です。30歳以下の発症が80%と多く、若い世代に多いのが特徴です。

牽引性脱毛症

ポニーテールやヘアアップなど髪を結ぶヘアスタイルは要注意。長時間のアップで髪が引っ張られ続け、毛根のダメージが理由で起こる脱毛症です。

また、長年同じ分け目というのも牽引性脱毛症の原因になりかねません。同じ部位に負担がかかっている状態が続くと、髪は弱ってしまいます。

まとめ

薄毛の原因は様々で、いろいろな要因が重なった結果とも言えます。

  • 加齢やホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 過度のダイエットや間違ったダイエット
  • 食生活の乱れ
  • シャンプー方法やシャンプーの種類
  • 出産

薄毛の改善に向けてできること

  • ストレスを発散させましょう
  • ダイエットは指導の元、正しく行うことをお勧めします
  • 百害あって一利なし、タバコは自己責任です
  • 生活習慣を見直そう
  • 良い睡眠が取れるように心がけましょう
  • 食習慣を見直そう
  • 洗髪方法を見直してみよう
  • 紫外線対策をしましょう
  • 専門医で見てもらいましょう

女性の8割以上が薄毛の悩みを抱えている

女性の薄毛の種類

  • 女性男性型脱毛症 FAGA
  • 慢性休止期脱毛症
  • びまん性脱毛症
  • 分娩後脱毛症

朝、鏡に向かうと一番最初に触れる場所は髪だったりしませんか。女性にとって、自分の髪は何歳になっても気になる存在です。まずは、薄毛の原因を知り、生活習慣など見直してみることをお勧めします

生活習慣の見直しは、髪だけに関わることではありません。体全体が何かしら変化すると思います。髪について、悩みが深ければ、一人で悩まずに専門医に相談することも選択肢の一つとして捉えておくと良いと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。